2013年09月02日

「資格図鑑」資格は目的にあらず「手段」である!

「資格図鑑2010」オバタカズユキ著

資格は目的にあらず「手段」である!

資格は「取ってから先」が何より大事

変化が激しい時代、働く環境も安定せず、将来に向けて
資格を取って、手に職をと思っている
人も多いようです。

でも、自分にとって手に職とはどういうことかしっかり
考えることが必要です。

そもそも、資格を取る目的は何?
何のために資格を取るのか?

就職のため、転職のため、独立したい、
プロフェッショナルになりたい、など・・
目的によって資格の意味が変わってきます。

そして、
資格を取ってどうしたいのか?

その資格を取ることで目的が
どう実現できるのか。

資格を「取ってから先」を具体的に描いているのか。
目的を実現するのにどう資格を役立てるのか。


「資格図鑑」は、資格を取るまでの情報・書籍が圧倒的に多い中で、
資格を取ってからの視点、気づきが得られる本です。




人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格選びのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

転職の世界では、職務経験のない資格や語学は評価されにくい

『課長になったらクビにはならない』海老原嗣生著

「転職の世界では、資格や専門知識などよりも、経験が生きる。
 逆にいうと、職務経験がない資格や語学は評価されにくい」


『エンゼルバンク』のモデルとなった人事&雇用のプロとして、
著者が転職において、企業側が採用者に重視する点を指摘する。

例えば、
SEやWEBデザイナーの世界では、
・好きな仕事ばかりではなく「嫌な仕事」を快く引き受ける覚悟があるか
・納品間際の深夜残業や徹夜など重労働に耐える体力や気力があるか
・職務で発生する理不尽なできごとに耐えられるか
・脱落者が出ても、残った者を鼓舞して作業を分担するチームワークや統率力はあるか

など・・・

体力・気力・忍耐力・チームワークなどがないと、
SEやWEBデザイナーは成り立たない。

一般に、企業は、
すばらしくキレイなデザインを描ける学生よりも、
重労働の職場を耐え経験して耐えられた経験者を重視する。

もちろん、企業の状況によって、採用者に期待するポイントは
違ってくると思います。

でも、
実際の転職の求人情報の中で、採用の条件として
職務経験は不要、資格や専門知識を優先する。
という求人は少ないように思います。

転職においては、資格や専門知識などより経験が生きる。
どのように、今まで職務経験を積んできたかが重要なようです。





人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ


 




スポンサーリンク


posted by GAGI at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格選びのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

資格は仕事能力を補強するもの

『転職を決める前に考えるべき79の事柄』今村勝・上田智之著

『あなたの仕事能力を人に理解してもらうには、
 第3者がすぐにわかるような基準やモノサシが必要。
 その能力のモノサシのひとつが資格やスキルです。』


 仕事能力を客観的にわかるような基準やモノサシとして、
 資格は第3者に理解してもらうだけでなく、
 自分自身が第3者に評価される能力を明確にするメリットがあります。

 仕事に必要な能力や就職・転職に際して評価される能力が、
 あいまいなままの人が、
 「私の能力は他の人に比べて優れている」といっても
 説得力がありません。

 資格を学ぶことで、体系だった知識や実務上の判断における
 応用力を身につけるが可能になります。


 日常の経験を具体的な仕事にどのように役立てるか、
 体系だった知識に基づき振り返ることで応用力が身につく。
 
 資格によって自分の経験がより強化される、
 仕事能力が補強することができるようになるのだと思います。




人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ


 


スポンサーリンク


posted by GAGI at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格選びのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

資格さえ持っていれば就職や転職が何とかなるという誤解

『仕事のための12の基礎力』大久保幸夫著より

『資格=転職に有利という「常識」は少し疑ってかかる必要があります』

その常識を生み出しているのが、
仕事に必要な能力や就職・転職に際して評価される
能力があいまいなこと。

だから、何か資格を持っていれば有利だろうと考えている
誤解が常識になってしまっている。

例えば、資格の中には、能力検定と呼ばれる仕事能力を
示すものがあります。

でも、企業の人事の立場からすれば、
「資格より経験の方がその人の仕事能力を表現している」
とうことで経験者を重視せざるを得ない。

『実務経験とセットでないかぎり、
 資格にエネルギーをかけたほど企業への訴求力はない』


もちろん、資格が訴求力を持つケースもあると思います。

だから、むしろ、
就職や転職に資格を有利に働かせることを目的に考えた場合、
その資格を習得することで企業にどのように貢献できる。
どのように企業に訴求できるかを考える。

そのポイントから資格を考えていくことが大切だと思います。



人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格選びのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

資格を取ってから先はどうするのか

資格は目的ではなく手段である、
資格は取ってからが先が大切。

資格を取って、
自分の目的をどのように達成するのか?

資格を取った先をどうするか、
自分の目的にどう結びつくかを
はっきりとさせることが重要です。


例えば、
転職に有利にする目的で、ある資格の取得を考える。

そのために、
その資格は転職にどのように有利にできるか?

一般的に、転職などでは実務経験のない資格は
ほとんど有利に働かないとも言われています。

実際に自分が考えている、
同じ資格で転職で有利に成功した人の事例がないか調べてみる。

その成功した人は、転職する前に
どのような実務を経験していたか?

具体的に、転職サイトの求人情報を見てみることもお勧めです。

企業の求人内容に対し、必須の経験・スキル・資格などは
どういうものが望まれているかを調べてみる。

その資格が、自分の転職にどのように活かせるかも
整理できてくるはずです。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格選びのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資格の目的に合った情報を収集する

資格を取る目的をまずはっきりさせる

・就職や再就職に有利にするため
・転職に有利にする

・現在の職場で昇格や昇給のため
・今の仕事のスキルアップ、技術やノウハウの習得

・独立可能なプロフェッショナルになりたい
・いずれ起業したい

・趣味をより深めたい
・資格取得そのものが生きがい

など・・・

目的は人によっていろいろです。

だから、資格を考えるヒントとして
目的をはっきりさせた上で、
自分の目的に合った情報を収集・分析すること。

例えば、
稼げる資格・人気の資格とは、
転職においてなのか、独立をする上でなのか?

多くのいろいろな資格の情報を、自分の目的に照らして収集する。

その情報が整理してくるはずです。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ







スポンサーリンク


posted by GAGI at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格選びのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資格を取る目的を先ずはっきりさせる

資格を取ろうとする時、どのように資格を選ぶか?
その資格選びのヒントをお伝えします。

資格は目的ではなく手段である、
資格は取ってからが先が大切。

だから、
何のために資格を取るのか、
資格を取ってどのように活かすのか?

資格を取るための条件、難易度、必要な期間、
など資格を取るまでの情報も大切。

でも、
資格を取ってから自分の目的にどう活かすのか
自分の目的に活かせる資格なのか合わせて見極めることが大切です。

資格で手に職をつけたい、と良くいわれますが、
自分にとって手に職とはどういうこと?

就職のため、転職のため、独立したい、
プロフェッショナルになりたい、
など・・

目的によって、
資格を取ってから先に必要なことも
それぞれ異なります。

就職や転職に、資格はどのような意味を持つのか?
自分なりの考え方を持つこと。

その資格で独立するとは具体的にどのようなことなのか?
実際に、独立されている方の事例を細かく調べてみる。

資格を取る目的を先ずはっきりさせる
ことがスタートだと思います。

資格を取るまでの情報が圧倒的に多い中で、
資格を取ってからの視点、気づきが得られる本です。
『資格図鑑!』
 ↓ ↓ ↓



人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ





スポンサーリンク


posted by GAGI at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格選びのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする