2016年09月24日

「サーカスの象の話」間違った思い込みの鎖から逃げられないでいないか?

自分らしい新しい働き方を考えていく上で、
自分を理解することはとても重要です。

激動する時代の変化・環境の中で、
働き方も多様化し自分の働き方は自分で決める時代。

激動する時代の変化・環境の中で、
働き方も多様化しています。

でも、自分らしい新しい働き方ができるのに、
「自分には無理」とか「自分にはできない」
という間違った思い込みを引きずって少しも変われない、
行動を起こせない人も多いようです。


そんな人のために、
自分の中に間違った思いこみや諦めの心がないか?
チャレンジすることに躊躇していないか?

という視点で”サーカスの象の話”についてお話します。

この「サーカスの象」という話は、「自分を磨く方法」という
本の中に掲載されています。


■サーカスの象の話

小象の時にサーカスに連れてこられるサーカスの象
は細い鎖に繋がれます。

小象は何度も何度も逃げようとしますが
小象は力が弱いので鎖を外すことが出来ません。

なんども何度も逃げようとしてもどうしても
鎖から逃げることができない。

やがて小象は逃げることを諦めてしまいます。

逃げることはできない。
自分にはできない。
自分には無理。

象は大きくなってからも、その思い込みにとらわれ続ける。

そうして、サーカスの調教師は、
鎖のかわりにロープを使って象を杭につなぎとめるそうです。

そうして大人になったサーカスの象は、今では簡単に外すこと
が出来るロープに繋がれたまま決して逃げようとしないそうです。


■自分の中に間違った思い込みのロープに縛られていないか?

このサーカスの象の話のように、
小さい頃に"自分には出来ない”"自分には無理”と諦めて
しまったこと、間違った思い込みを背負ったままのことって
以外と多いように思います。

何かやりたいことがあっても、
どうせ自分には無理、自分にはできないと
尻込みしてしまいチャレンジしない。

その繰り返しの中で、ますます
自分には無理と諦めてしまう。

そのうちに、
やりたいことやチャレンジすること
を考えなくなってしまう。

時間に流されるまま、同じ環境の中で、
自分は何も変えることができないと
どうすることもできないと諦めていませんか?




21世紀になり、働き方がどんどん変化し多様化し、
自分で自分の働き方を創っていく時代。

新しい一歩を踏み出すことができず
自分の可能性を狭めていないか。

知らぬうちに勝手に自分で作りあげた
間違った思い込みの鎖に縛られていないか?


自分自身の間違った思い込み気づくきっかけ
になるにではないでしょうか。

人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ








スポンサーリンク


posted by GAGI at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

「自分の価値観を整理する」方法その1

自分らしい生き方・働き方を考えていく上で、
自分の中のこだわり、自分が大切にしたいこと、譲れないこと、
など、仕事に関連する価値観を整理するおすすめの方法を伝えていきます。


それは、
仕事や働き方に関するキーワードを対(ペア)で考えてみること。

たとえば、
■会社に関して
・会社の規模 
 ⇒大きい方が良いVS小さい方が良い
・社歴
 ⇒歴史がある方が良いvs新しい方が良い
・成長性
 ⇒安定している方が良いvs成長する方が良い
・事業内容
 ⇒従来から確立された既存事業vs新規事業
・扱う品目
 ⇒総合型vs専門型
・事業規模
 ⇒グローバル企業vs全国展開しているvs地域に密着している

■仕事に関すること
・技術革新が速いvs技術を極める期間が長い
・デスクワークが主体vs外回りが多い
・仕事のサイクルが短いvs仕事のサイクルが長い
・単独でする仕事vsチームでする仕事
・つくるvs売る
・人を相手にするvsモノを相手にする

■商品に関して
・生活必需品vsぜいたく品
・モノvsサービス
・低価格vs高価格
・売切りvsメンテナンス・サポート
・個人消費者vs法人や官公庁
などなど・・・

これらのキーワードそのもののプライオリティー
(自分にとって重要な要素)も見えてくるかもしれません。


この要素はゆずれないという価値観がはっきりしてくると、
それ以外のことは、いざとなればどちらでも良いと思える
ように整理されてくるはずです。

たとえば、自分の場合は、
単独でする仕事より、プロジェクトでチームを組む
仕事の方がとてもやりがいを感じる方です。
関連して、人を相手にする仕事がとても好きなようです。

自分が気になる要素があれば、その要素を対で比較していくと、
自分にとって働き方に関する価値観のこだわり、
ゆずれないことのヒントになり、整理されてくると思います。


もちろん、
価値観やこだわりは絶対的なものではないし、
その時々で変化します。

だから、
時をみて価値観を見直したり新しい要素を追加していくと
自分らしい働き方が少しずつ整理されていくと思います。




新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『自分の価値観を整理する』やりたいことがわからない人へ

自分らしい生き方・働き方を見つけていく時に、
キャリアの3つの輪はとても役立ちます。


キャリアの3つの輪
・やりたいこと
・出来ることややってきたこと
・やらなければいけないこと


自分を客観的に理解するための要素を考える上で
大切な項目があります。
それは、
・自分の価値観を整理すること。


価値観とは、自分が大切に思っていること、
重要だと考えること、どんなことにこだわりを持っているか?
など・・

具体的な例で考えてみます。
たとえば、
・やりたいこと:音楽関係の仕事をしたい、
        できればミュージシャンになりたい。

・価値観:(その1)より多くの人に自分の音楽を聴いてほしい
     (その2)自分の音楽を表現できればいい
     (その3)自分の音楽を誰かが表現してくれてもいい
     (その4)好きな音楽にかかわり誰かが喜ぶ顔がみたい
     (その5)何かをクリエイトしていたい
     etc

どれかひとつに絞らなくても、
やりたいことの中で自分がこだわりたいこと、価値観を
整理してみると可能性がどんどん広がります。


やりたいことは、時々で変化することもあります。
でも、自分の中でゆずれないこと、
大切に思うことはそう変化しないはずです。

また、やりたいことは具体的なことが多いですが、
価値観は、こだわりや大切なことなど概念的なことも多いので、

やりたいことがわからない場合、
自分がこだわっていること、自分が大切にしていること、
をまとめてみていくと、やりたいことにつながっていく可能性がでてきそうです。

やりたいことがわからないという人に、
自分が大切にしていること、譲れないことという視点で
自分の価値観を整理してみることをお勧めします。

人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分のロールモデルを持つ

ロール・モデルとは、信頼を寄せ、自分も将来
あの人のような生き方・働き方をしたいと思う目標となる対象のこと。


変化が激しく、生き方や働き方が複雑化・多様化いている現代、
自分はどんな生き方や働き方をしたいのか?
自分らしい生き方モデル、働き方モデルを見つける。

経済成長時代のようにステレオタイプの決められたモデルではなく、
自分らしい生き方・働き方を自分で創っていく必要があります。


職場の上司や先輩、親族などの身近な人、
テレビや雑誌などに登場する社会で活躍している著名人、
歴史上の偉人たち、実際の人物でなくても映画や
まんがのヒーローなど・・

特に、生き方・働き方で考える場合、
特定の職業に限定しなくても、自分にとってとても関心が高かったり、
何か魅力的に感じる人や対象に対し、

自分はどこに惹かれるのか?
どんなところが気になるのか?

追及していくと、
自分が求める生き方や働き方が見えてくると思います。


現代は、生き方や働き方も複雑化し多様化しているから
あまり考えすぎず、むしろ直感的にかっこよいと感じる人、
気になる人をランダムにピックアップした方が良いかもしれません。

歴史上の偉人や各分野で活躍している方々など、

その人の働き方/考え方/生き方/決断の仕方/行動など、
自分に大きく影響するものを持つことはとても
大切だと思います。


モチベーションが上がらなかったり、働く意味が
見えなくなったり、壁にぶつかった時など

あの人だったらどう取り組んだだろう/
どう解決しただろう/どう決断しただろう...と、
その人になったつもりで物事を考える。

そんな人物を心の内に持つ事で、
自分らしい生き方、働き方を見つけていく。
自分の方向を決める指針になるはずです。



人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ




スポンサーリンク


posted by GAGI at 10:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

キャリアアンカー

キャリア・アンカーとは、E.H.シャイン氏の提唱する概念。

そのまま訳すとキャリアの錨(いかり)。
働き方を考える場合、どうしても犠牲にしたくない動機や
価値観、自分にとって揺るぎないもの、拠り所になるもの。


・そのことを考えるとどんなに大変でも頑張れる
・体の底からエネルギーが湧いてくる
・etc
そういった感覚。

逆に今仕事をしている自分が
・なんとなく楽しくない
・本当の自分ではないよう
・モチベーションが上がらない
・etc
という場合、自分の”拠り所”とズレている可能性があります。

キャリアアンカーには8種類あると言われています。

1. 専門的能力
  (特定の分野で専門的能力を発揮したい)

2. 経営管理能力
  (集団を統率し、組織の期待に応えたい)

3. 安定
  (組織の中で安心感、経済的安定を求めながら
   組織に尽くしたい)

4. 起業家的創造性
  (新しいものを創り出し、リスクを恐れずに何かを達成したい)

5. 自立/自律
  (組織のルールに縛られず、自分のやり方で仕事を
   進めて行きたい)

6. 社会貢献
  (住みよい社会の実現、援助、教育など価値あることを
   成し遂げたい)

7. 調和
  (個人的欲求、家族の願望、自分の仕事などのバランス
   をとり調整したい)

8. チャレンジ
  (解決困難に見える問題を解決し、不可能と思えること
   に打ち勝ちたい)

これら8種類のキャリアアンカーから、それ以外の項目でも
自分にとって大切なもの、ピンと来るもの、逆にそうでない
もの、を整理してぶれない揺るぎない働き方を見つけましょう。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ




スポンサーリンク


posted by GAGI at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

さあ、才能に目覚めよう

誰でも才能を持っている、その才能を最大限に発揮し、
自らの強みを磨き、仕事に活かす術を知ることを伝えています。

才能とは、
「繰り返し現れる思考、感情および行動パターンであり、
何かを生み出す力を持つ資質」

その人それぞれが持つ個性や資質にも近いようです。

「才能がないことで訓練を重ねると、
進歩するどころか燃え尽きてしまう危険がある」

そして、この本では34の強みを説明しています。

アレンジ、活発性、運命思考、回復思考、学習欲、
自我、慎重さ、収集心、内省、親密性、調和性など・・・

今まで、強みとは考えずらかった項目や、
欠点と思っていたことも才能である。

才能に対して新しい視点、新しい気づき、新しい発見が
出来るかもしれません。





人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ







スポンサーリンク


posted by GAGI at 22:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

憧れをとことん真似てみる

自分の憧れや目標が定まったら
それをとことん真似て見る。

たとえば、芸の世界では師匠の元で芸はもちろん
日常のしぐさ、立ち振る舞いまでも徹底的に
学ぶそうです。作家は先輩たちのいろいろな作品を
何度も書き写して作風や文体を真似るそうです。
スポーツの世界でも・・

マリナーズのイチロー選手がある時子供たちにこう
語ったそうです。

「何かを真似しようとする時は、一番成長できる
 可能性がある」
「真似をするときは、そこにヤル気が満ちている。
 ヤル気こそが、人を伸ばす要素である!」

いいなと思う対象ができたらまず真似てみる
シンプルだけれど大きな一歩です。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ




スポンサーリンク


posted by GAGI at 21:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

プランド・ハップンスタンス理論

「プランド・ハップンスタンス」理論とは
スタンフォード大のクランボルツ教授の
キャリア開発理論です。


日本語に訳すと「計画された偶然性理論」となります。

先の事もわからない変化の激しい不透明な時代。
「たまたま」や偶然の予期せぬ出来事や出会いから
人生やキャリアを形成・開発していく。
日ごろから能動的な行動パターンを取っていた人には、
そうした偶然が起こる確率が高くなる。

といった内容でしょうか。

「偶然の中であっても自分で行動を取る」
「行動しなければ始まらない」

・現実を自分のこととして
 受け止めそこから歩を進めていく。
・自分の方から予期せぬ出来事をつくり
 だしていこうという意志を持つ。
・意志を持って行動してみる

自分のやりたいことや、進む道をあまり
限定しすぎて一歩も進めない状態が
ながく続いてしまったら、まず一歩を
踏み出すことも大切かもしれません。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ





スポンサーリンク


posted by GAGI at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

雇われない生き方・働き方

「雇われない生き方・働き方」

数年前にこのことばがブレイクしました。
その意味することは色々に解釈できると思います

■まず、文字通り雇用形態として
 雇う側になる、つまり経営者や個人事業主になること。
  
■経済的に雇われなくても良い自由な状態をつくること。

■精神的に安定感のある仕事、心の結びつきのある職場
 何があっても大丈夫という状態

■自分なりの達成感、欲求が満たさされてる状態
  etc

「雇われない」というコトバには、

1、物理的に雇われていない状態
(組織などに雇用されているのではなく、個人事業種など独立した状態)

2、雇われているかどうかに関わらず経済的に自由な状態。
(経済的自由人などとよく言われている状態)

この2つを思い浮かぶ人も多いと思います。

でも、組織の中にいても、組織の仕事で収入を得ていても
雇わていない生き方、働き方もある。


・組織の中で代替不可のプロフェッショナルな存在になっている
・自分の裁量権を持っていると感じられる
・自分の能力や役割が周囲からも認められている
など・・・
組織の中でも、雇われない生き方・働き方は可能だと考えます。

いずれにしても、誰かに強制されているのではなく
自分が自分の人生、生き方や働き方を決めているという状態。


いつでも、
自分の意志で行動しているという“意識”を持って
そういう状態をつくっている。

そのこと自体が”雇われない生き方・働き方”なのだと思います。

人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

できることとやってきたこと

できることは、やってきたことの延長です。

生まれながらにして持っている特殊な才能もありますが、
他の人に理解してもらうためには、こういうことをやってきて
これができますと説明した方が説得力があります。


「やってきたこと」。どんなことでも自分がやってきたこと、
長く続けてきたことを書きだしてみます。

そして、「できること」
やってきたことを通してどんなことができるようになったのか。
どんな実力が身についたか。どんな能力がついたか。

整理してみましょう。

普段意識してないと、この作業は大変かもしれません。
だから、最初はできること、身に付いたことが浮かばないかも
しれません。

でも必ず出来ることは見つかるはずです。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ





スポンサーリンク


posted by GAGI at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

やりたいことと出来ること

やいたいことをがはっきりしたら、
今度は自分ができることを整理する必要があります。

そもそもやりたいことを実現するためには、
自分がそれを実現することが可能でなければはじまりません。

だから、
やりたいことの実現には何が必要か?
どんなステップがあるのか?

そのために、今の自分には何が必要か?

やりたいことを実現させるために今の自分にできること、
出来ないこと不足していることをはっきりさせる。

そして、自分に足りないことを埋めていく
方法を考え実行していく・・・

どんなことでも、やりたいことを実現するためには
多くの労力と時間が必要です。

一朝一夕でできることはありません。
しかも、その領域では誰にも負けないくらい
出来ることを広げ深めていかなければなりません。


自分ができないこと、足りないことを
冷静に見つめていく作業はとても辛いことです。

そして、
やりたいことの実現のために
出来ることを広げ深めていくためには努力が不可欠です。


でも、だからこそ、いまやろうとしていることは
その実現のためにどんなに大変でも頑張れるのか、
本当にやりたいことなのか何度も確認が必要です。

本当にやりたいことことを実現するためなら
がんばれる、と自分で納得できるまで・・



人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ







スポンサーリンク


posted by GAGI at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

やりたいことを見つける3

やりたいことを見つける方法その3です。

それは・・

自分の憧れの人、気になる人、好きな人をしっかりと
見つめること。


その人は、
誰に何をどのようなことをしたのか?

その人のどんなところに惹かれる?
その人たちに共通していることは何か?
なぜそう思うのか?

たとえば、
私は二宮金次郎が好きですが、
彼は、指導者としていろいろな農村の財政の立て直しを実現しました。
ただ遠くから指示するだけでなく、質素倹約を自ら現地で率先した。
しかも重い税に苦しみやけになっていた農民たちが
頑張れば結果が出せ豊かになれること実現して見せた。
虐げられていた農民たちが希望を持って仕事に励み成果を出したこと。

彼の偉大な業績として、
多くの貧しい農村の財政立て直しをしたこと。
指導者としてのリーダーシップ。
など挙げられますが、

私は、
疲弊して希望を持てなかった農民たちが
希望を持てるようになったこと。
その具体的方法を自ら率先して指導したこと。
の部分にとても強く惹かれています。


憧れる人は同じでも惹かれる部分はそれぞれ。

憧れる人、気になる人に対して
自分がどこに惹かれるのか?

深く見つめていくと自分がありたい姿、
なりたい状態、やってみたいことなどにつながって
いくかもしれません。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ







スポンサーリンク


posted by GAGI at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

やりたいことを見つける2

やりたいことを見つける方法のひとつです。

毎日の生活の中でどんなことに良く接していて、
どんなことに興味・関心を持っているか?


特に、
・電車の中で中刷り広告や雑誌の記事の中で
 知らず知らずよく目が行くもの
・新聞で必ず見る記事や広告など
・本屋でよく見に行くコーナー
・TV番組でつい見てしまうジャンル
など・・

日頃、何気なく追いかけているものや、
普段はあまり意識していないけれどよく触れているもの、
の中に自分がやりたいことの”タネ”があるはずです。


その”タネ”をはっきりと見つめていくと、
自分が興味・関心を持っていることがわかるはず。

興味・関心を向けていることを掘り下げていく。
そうすると、
自分の好みや嗜好、指向性がわかり、
やりたいことのヒントがあるはずです。

人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ





スポンサーリンク


posted by GAGI at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

一歩の踏み出し方その3

一歩の踏み出し方その3です。

・安心できる仲間と触れ合う
  実際に引退したサーカスの象はどうしているか?
  
  自然に近い状態で暮らす仲間と一緒にさせるそうです。
  はじめはとまどっていたサーカスの象も、少しずつ仲間に
  溶け込み自然の感覚を取り戻していくようです。

  大切なことは、穏やかな性格の象と触れ合うこと。
  攻撃的だったり距離を置くような象とはなかなかなじめない
  のは容易に想像できます。

自分のやりたいこと、目標に向かって真剣にひたむきに
頑張っている人たちを見かけたり、そういう人たちのいる
サークルやセミナーに参加してみたり、ちょっと気になる
人たちに触れ合ってみる・・・

自分も頑張ってみたい!
自然に心に火がつくことうけあいです。。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分を理解する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする