2013年01月01日

身の丈に合った「新年の誓い」

『年の始めや誕生日、人生の大きな節目に、「今度こそ」ずっと
 望んできたことを実行させようと誓う。多くの人に経験がある
 のではないでしょうか。ところが不思議なことに、その決心は
 何日もたたないうちに、どこかへ消えてしまいます。
 そして、次の年には同じ決心をして、また同じ事を繰り返してしまう・・
 これはなぜでしょう。』
            こんな「頑張りかた」知らなかった! M・J・ライアン著

新しい年を迎え、心機一転と「新年の誓い」を
立てられている方も多いと思います。

「一年の計は元旦にあり」と言われるように、
節目の時に新しい決意をすることはとても素晴らしいことだと思います。


この本では、決して決意を持つことを否定しているのではありません。

ただ、多くの人が決意だけして実行しないまま、
いつの間にか決意したことすら忘れしまう・・・
という人がとても多いということを指摘しています。


私自身、何度となく繰り返してきました。

では、なぜ同じ事を繰り返してしまうのか?

この本では、「節目の日だから」という理由だけで
誓いをたてているけれど、実際にはそれほど自分が
本気になっていないこと、本当に望んでいるかわからない
ことを決心している。


そのことが原因といっています。

日常が大きく変化している現在、
新しい年に向けて自分を変えていきたい。

年の初めという節目だから、決意する人も多いのだと思います。

でも、この本でアドバイスしていることは、
本気になって変えたいと思っているのか?
心から望んでいることか?
実現可能性は高いのか?

なんとなく変わりたい、と漠然として具体性がない。
本気になるほどではない。
何を望んでいるかよくわからない。
自分の今の現状では実現は到底難しい。

などなど・・・

 節目だからという理由だけで
「一年の計」とあまり大きなテーマにして、
「絵に描いたもち」に終わってしまっている。


そして、
同じ事を繰り返し、
自分の「新年の誓い」は実現しないのは当たり前・・・

と悪循環に陥っていないでしょうか。

自分らしい新しい働き方を見出していく上でも、
今年は、その悪循環を断ち切り、
今までとちょっと違う変化を新しい年にしてみませんか。


そのために、
自分の身の丈に合った実現可能なこと
からはじめること。


すぐに実現できることでもかまないから
「新年の誓い」を実現させること。

自分が心から本当に望んでいることを、
実際に実行できると思えることから実行し、
実際に実行して結果を出すこと。

どんな小さなことでも良いから、
いままでできなかった「新年の誓い」を実現させる。
成功体験を持つ。


そんな「新年の誓い」も良いかも知れません。




人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ






スポンサーリンク


posted by GAGI at 22:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

46才初めての転職

実は私のことです。

3年前45才の時、20年勤めたあるメーカーを退職。
そして、これも初めてのフリーター生活。
およそ1年半のフリーターを経てベンチャー企業に転職しました。

この経験もこれからお伝えしていきます。

トップページに戻る



人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ




スポンサーリンク


タグ:転職 46才
posted by GAGI at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

はじめまして!

はじめまして!GAGIと申します。

48歳三重県在住の会社員です。キャリアカウンセリングを
勉強中です。

その中でも、フツーの人達がフツーになってみたいと思える
"新しい働き方”を模索中です。

良い学校を出て、良い会社に勤め上げて、出来る限り出世を
して、たくさん退職金をもらって、ゆとりの年金生活を送る
・・・

決められたレールを当たり前のように歩いてきて、自分の
中で何かが崩れているのを感じながら変われない自分。
そんなフツーの大人の一人として、働くことに悩んでいる
若い世代に何もアドバイス出来ない歯がゆさ。

テレビや雑誌などを賑わせている遠くにいる一握りの
プロフェッショナルではなく。
自分もやってみたい、これなら自分でもできるかも
しれないフツーの人にとっての等身大の身近な
ロールモデル(働き方のモデル)をどんどん紹介
できればと思っています。

話が堅くなってしまいましたが、身近な所から自分も
体験し、その情報を提供していきます。


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ




スポンサーリンク


posted by GAGI at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする