2017年05月09日

【素人革命】「インスタグラム ブツ撮りサービス」素人コンテンツの価値の拡大

価値はユーザーが決めること。

そして、環境の変化が激しく多様化している現代、
ユーザーの利用環境の変化により市場の求める価値も
大きく変化しています。

大きな市場ニーズの変化に関する
面白い記事をお伝えします。

今回は、こちらの記事から素人コンテンツの
市場ニーズが拡大している事例です。
↓ ↓ ↓
素人の写真がプロの20倍以上の値段で売れる理由


先月リリースされた、「フォロワー1万人以上の
人気インスタグラマーによるブツ撮りサービス」
が非常に好調とのこと。


当初は半信半疑だった素人の人気インスタグラマーによる
スマホのブツ撮りが予想に反して注文が殺到。

しかも、プロのサービスに比べて数倍以上の
価格がついているようです。


◼︎「素人革命」素人コンテンツの大きな魅力

『私がスナップマートでやりたかった「素人革命」は、
なぜ素人でなければならなかったのかというと、
もう純粋に素人コンテンツには期待を裏切る「意外性」や
予想をはるかに超えるような「創造性」があるからだ。』

この人気の背景には「素人革命」、
常識や定石にとらわれない素人のクリエイティブ
に大きな価値があるようです。

素人によるコンテンツには、期待を良い意味で裏切る
「意外性」や予想をはるかに超える「創造性」。


従来のプロの定石や常識に縛られない
大きな魅力があると分析しています。


◼︎携帯小説で素人コンテンツの大きな価値に気づく

記事の筆者が、素人コンテンツの大きな価値に気づいたのは、
「魔法のiらんど」という携帯小説サイトでの人気コンテンツ。

そのコンテンツは、プロのライターとしての
従来の枠組みでは、文節も段落も日本語として
おかしく明らかに小説の要件を満たさないもの。

でも、その中の人気コンテンツが紙の単行本として
数百万部という大ベストセラーにもなったそうです。

従来のプロとしてみればめちゃくちゃな文章が、
多くの人に受け入れられ大ベストセラーになった
という事実。

紙で読むときに最適化されたフォーマットが、
当時のガラケーというデバイスには最適でなく、
携帯小説のフォーマットの方が最適なのではないか?

携帯小説は、「退化」ではなく「進化」なのでは?
という思いを持ち始めました。

そして、数百万の大ベストセラーは、単なる一過性の
素人の目新しさではなく、素人によるクリエイティブの
大きな価値を感じたようです。



◼︎従来の「定石」や「常識」は期待や予想の枠を超えない?

従来のプロの常識や定石にとらわれない素人のクリエイティブ。

従来のプロの定石や常識が魅力がないとは思いませんが、
スマホでのインスタグラム市場では、スマホで人気の
素人インスタグラマーの方がプロより支持を集め
商業的価値(価格)で評価されている事実。

素人コンテンツの価値を感じるユーザーが
増えているということ。


この記事にあるように、素人コンテンツだからこその
期待を裏切る「意外性」や予想をはるかに超えるような
「創造性」が溢れているとも考えられます。

ある意味では、プロによる定石や常識は、
期待を裏切る「意外性」や予想を超えるような
「創造性」が感じられなくなっているとも考えられます。


従来のプロとして当たり前だった定石や常識とは違う、
新しい価値が生まれているということ。

パラダイムは刻一刻変化し多様化している。

多くの支持と商業的価値のバランスも変化する。

そのユーザーが求める価値の変化に気づかないと、
自分の価値を支持するユーザーも失っていく危険もあります。

*****************************************************

モノが溢れ市場が飽和し、ユーザーの価値観やライフスタイルが
多様化・複雑化している現代。ユーザーとって魅力的な
独自の価値を提供する必要があります。
そのために、
提供価値の創造⇒価値の伝達⇒価値の提供⇒価値の交換
のプロセスをしっかり考えていくことが重要です。

【サービス事業者向け】集客のぶれない軸をつくる「マーケティング的思考」入門


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ




スポンサーリンク


posted by GAGI at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提供価値を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック