2014年05月09日

今日のサービスは今日しかできない

周辺の環境の変化が働き方にも大きく影響しています。

サービス業や営業など”顧客”に関わる仕事の場合、
”顧客”の行動や考え方などを充分考慮しながら
何が仕事の成果なのかしっかりと取り組む必要があります。

『一日たりとも同じ日はありません。
 天気も違えば、出会う人も違う、
 ましてや人の心の状態は刻々と変化するもの。

 たとえ常連のお客様でも、体調や気分、
 その日の取組無仕事など毎日違います。
 
 同じ仕事でも同じ日はないのです。
 世の中はどんどん進化し、お客様の
 意識も変わっています。
 お客様の選択肢もとても多くなっています。』
       あなたから買えて良かった! 齋藤泉著     


どんな仕事でも、日々繰り返せば、
日々の積み重ねによって次第に
コツや要領をつかむことができます。

でも、コツや要領をつかんでくると、
一つの罠、落とし穴が生まれます。

慣れに近くなり、惰性で仕事を
こなすことが出来ることができる
ようになることです。

コツと要領をつかんでいるだけに、
表面的にはそれでも仕事が回って行くことができます。

でも、お客さまは毎日変化しています。

だから、ただ商品やサービスでなく、より満足するもの、
より感動するものを選びたいという傾向が強くなっています。

しかも、今日の感動は今日だけで終わる。
明日は感動ではなく日常になってしまうこともあるのです。

『だから、私はコツや要領だけで仕事を行うこと
 への限界を感じています。』

今このお客様に感動していただくには
どうしたら良いか?

何を望んでいるのか?

私が出来ることは何か?

日々新鮮な満足と感動を生むサービスを心掛ける。

「今日のサービスは今日しかできない」

サービス業だけでなく、営業や店舗販売など接客に
関わるあらゆる仕事に共通すべき心構えだと思います。



人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ





スポンサーリンク


posted by GAGI at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロとして仕事に取り組む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする